2007年03月16日

2007年3月7日水曜日 1日目 その3

■大兼久共同売店にて

 「笑味の店」から100mほどのところにある、公民館に隣接した大兼久共同売店に「こんにちは!」とごあいさつして入った。私は、大宜味村津波(つは)という地区でつくられている「おおぎみ茶」を買った。

 沖縄の「共同(売)店」はこの頃、脚光を浴びているようだ。「共同(売)店」とは、その地区に住む人たちが出資をして運営される店とのこと。私は夫と昨年春にかなりの数見て歩いて、買い物をしてきた。沖縄本島最北部にある国頭村奧(くにがみそん・おく)という集落にまで行った。「共同(売)店」1号の奧共同店ができて、ちょうど昨年で100年、そこで私たちは「おくみどり」というさっぱりしておいしいお茶を買って帰った。

奧の茶畑.JPG
 ▼国頭村奧区の茶畑・・昨年3月の写真


 共同店の話しは、以下の書籍に詳しいのでご紹介。
★季刊カラカラ別冊 沖縄で100年続くコミュニティビジネス『共同店ものがたり』
 平成18年11月17日 株式会社伽楽可楽発行


◆◇◆これだけ食べて、晩ごはんも食べました(笑)
posted by ひー at 02:00| 沖縄 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年3月8日木曜日 2日目 その1

■朝ごはん

 朝8時すぎに、朝ごはん。このホテルのレストラン、けっこうこだわりを持ってやっているようだ。今日はバイキングではなく、ちょっとプラスして「ゆがふ長寿朝食」というのを食べてみた。品数いっぱいだったけど、契約農家さんから届く野菜が中心でお腹に入っていった。朝から30品目クリアできた、そんな感じ。

20070308-B.JPG
 ▼素材30品目はありそうな朝ごはんだった・・


■今帰仁(なきじん)へ

 ホテルから名護バスターミナルへ歩く。そして、またもや、名護バスターミナルにある運転手さんたちの休憩ルームに荷物を預けて今帰仁へ向かった(かなり図々しい客かも・・)。

20070308-01.JPG
 ▼地味なバスターミナル、味がある!!私はけっこう好きだなぁ
  ちゃんと「食堂」もある。100円弁当というメニューもあった


 予定より少し早く動きはじめたこともあり、目的の場所へ行く前に今帰仁城跡へ。バス停から1km上り坂を歩き、やっと到着。700年くらい前(だったかな?)の城跡は、石積みの形状が独特で見る位置によって違ってみえる。上から見下ろすと、まるで「万里の長城」のよう(と想ったが、テレビや本で見ただけで行ったことはない)。

20070308-02.JPG
 ▼バス停から今帰仁城跡まで登る途中、ふりかえると海
  海の色が2色にくっきり分かれている。薄い方(写真でいうと下側)は珊瑚礁がある海域、濃い方はない・・と今帰仁城跡の案内ガイドさんが他のお客さんに説明していたのを小耳にはさんだ

20070308-06.JPG
 ▼万里の長城ふう・・

20070308-09.JPG
 ▼細かい石積み


◆◇◆フクギって知ってる??
posted by ひー at 02:10| 沖縄 ☔| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。