2007年03月16日

2007年3月8日木曜日 2日目 その3

■毎週水曜日は“ゆいの日”、らしい

 いま、「cafeファームハウス」は、火曜日と水曜日が定休日。確か、民宿をされていたときも水曜日はお休みだった。その話しを聞かせてもらった。今回、沖縄へ行く前に雑誌でも読んでいたので興味深かった。
★読んだ雑誌は「季刊 カラカラ Vol.20(平成18年10月1日発行)」p.30-31,p.24にはオリオンビールによるCMあり

 伊藝秀信さんは、有機農業に携わる人の集まり「七色畑ねっとわーく」というグループで毎週水曜日、メンバーのうちの誰かの家や畑に集合して共同作業をしている、らしい。このステキなしくみ「ゆいまーる」という。順番も作業内容も一切決めない。ルールといえば、一日の作業を「1まーる」という地域通貨のように数えて貯金と借金ができること。性別による仕事量や作業の難易度は「まーる」の加算対象にはならない。参加するごとにカウントされる。得手、不得手を基準に役割分担し、義務や強制を一切排除して作業をすすめる。ひとり一人の労働価値を通り越して、皆で生産するという過程に価値を見いだす、という考えだそうだ。

 確かに、ひとりで6日働くことと、6人が1日働くことでは、できる仕事の内容が変わってくるだろうと想った。集中的に作業をしないといけないこともあるだろうから、こういう「ゆいまーる」のしくみはとっても大切だと想った。


■ファームハウスでランチ

 ふみえさんは野菜いっぱいのカレー、私はライスグラタンを食べた。チーズたっぷりで濃い味のする野菜がおいしいグラタンだった。。ふみえさんは、しめじがカレーに入っているのを見て不思議そうだった。そういえば、昨日、私が「笑味の店」で食べたカレーには、しいたけやたけのこが入っていた。それを見て「そんなの食べつけんわっ」と言ってたなぁ(笑)。

20070308-L3.JPG
 ▼ライスグラタンセット
  おいしい濃い味の野菜とライスグラタン、
  食後に、コーヒ


<データ>
★「cafe ファームハウス」
 HPなし
 11:00-19:00 火・水休
 0980-56-2148
 今帰仁村(なきじんそん)諸志1993
 今帰仁村の「諸志」バス停から600mほど、駐車場有り
★伊藝さんご夫妻の著書について
 『沖縄発、山野草のおいしい話 旬をいただく宿 ファームハウスの四季』
 伊藝秀信・伊藝敬子著
 2003年1月25日初版第1刷 ふきのとう書房 発行


20070308-27.JPG
 ▼cafeファームハウスの前で、伊藝さんご夫妻とふみえさんの記念撮影


FarmHouse外1.JPG
 ▼ファームハウスの外にある窯
  これで、パンを焼いたり、鍋をしたりアウトドアを楽しむステキな装置として活用!

FarmHouse外3.JPG
 ▼窯の上部

諸志区生活改善規定.JPG
 ▼諸志のバス停近くで見つけた「諸志区生活改善規定」
  生活改善だぁ・・私の祖父は、40年前、田舎で「各家庭でひな人形を飾ったりこいのぼりをあげたりする」ことを禁止したコワイひとだった。禁止した代わりに、地区のみんなが公民館にお人形を持ち寄り雛祭りや端午の節句を祝ってもらった。おかげで私も豪華なお雛様を買ってもらえなかった、と懐かしくこの看板を読んでだ。


posted by ひー at 12:37| 沖縄 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。