2007年03月16日

2007年3月9日金曜日 3日目 その2

■食後はいつもコーヒー・・

 いつも朝はコーヒーで目覚めるけれど、旅先ではいろいろ。今日は、まだ飲んでいない。「どこかにコーヒーやさん、ないかなぁー」とふみえさんと二人で右を見たり左を見たり・・。「あっ焙煎屋さんやぁ、あの店なら飲めるんちゃう?」とお店に入ってみた。一杯600円、高いなぁと想いながらもほとんど禁断症状が出ていたので飲むことになった。と、注文してお店のひとと話したら、実はコーヒー豆を買うと「コーヒー1杯無料」らしい。買ってみた・・「(深煎りにしてもらった)首里ブレンド」、好みの味だった。
★自家焙煎 珈琲工房 ROLLING BEANS(ローリングビーンズ)
 098-886-6066 那覇市松川3-17-1


■首里から国際通りへ

 またまた歩いて、国際通りへ。昨日は5kmくらい、今日はそれ以上に歩いている。松川の交差点を下がったところで、ふみえさんは「自分へのお土産」を見つけた。歩いていたから、見つけられたに違いない。即決!!ふみえさんって、変な決断力あるなぁ・・と変な感心(笑)お土産は何か、しいたけ小屋へ行って直接聞いてください(笑)

 首里からの坂道を下りきったところに、宿の久子さんが毎日お買い物をしている栄町市場がある。そこを見学。お土産にいいものも見つけて、ふみえさんはやたらいっぱい買っていた。リヤカーで野菜を売っているおばぁからは島野菜である島にんじんも買っていた。重いので、コンビニを見つけて、まず宅急便1号を発送した(笑)。

 国際通りでは、いろいろ店を見た。ふみえさんは、またもお土産を物色中・・お土産を買いに来たのかもしれないと想うほど、お土産買いに夢中。またまた重いので、早くも宅急便2号を発送。


■10年ぶり、ぐらいの再会

 国際通り「てんぶす那覇」の前で、私は知り合いとバッタリ。彼女は大阪のひと、もう10年ほど前、私が仕事でボランティア養成講座のプログラムを担当していたとき出逢った40名の中のひとり。私は講座を運営する側で(学校の先生ではないけれど)開講式の際は40名ほどの名前と顔とバッググラウンド(これまでどんなことをされてきたひとか)を記憶し、隔週で半年間の講座を運営していった。出逢った女性は、そのときから沖縄の方だなと想っていた。名字がとても珍しかったので、そう記憶していた。出逢った瞬間は「見たことある、知っているひとだ」と頭で想い、すれ違った瞬間に「○○さん?」と名前をきちんと発することができた。少し立ち話
・・ご主人が「桜坂劇場」の前にお店を出されたこと、(ご主人の)お姉さまが料理上手でお店のお料理メニューもおいしいこと、このごろ沖縄へ時々来ていること、短い時間ではあったけれど10年の時間を感じないお話をいろいろ聞くことができた。次に沖縄へ来たら、ぜひ行こう「BRATTO BAR KARACARA ブラットバー・カラカラ」へ。体に優しい旬菜料理と泡盛の店、とDMのハガキには書かれている。
http://www.karacara.com/bar_bratto/


posted by ひー at 13:16| 沖縄 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。