2007年03月16日

2007年3月10日土曜日 4日目(最終日) その1

■朝ごはん

 私は、いつもおなかペコペコで朝目が覚める。みんなそうだ、と想っていたらそうでもないらしい・・。
 それはいいとして、今日の朝ご飯・・

20070310-B1.JPG
 ▼今日の朝ごはん・・

20070310-B2.JPG
 ▼朝ごはんから一品・・島にんじんの梅肉和え


■名嘉原安由(なかはらあんゆ)さんと名嘉原久子さんから学んだこと(記憶を箇条書き)

 お宿はご夫婦二人で切り盛りしている。宿をはじめて26年。

 ・お客さんはほぼ毎日、平均すると3-5名くらいいる。チェックアウトが11時だから、それから久子さんは坂道を下り栄町市場で買い物に行く。その間、安由さんがおそうしたり、お布団の準備をしたりしている。久子さんが帰ってきてから少し休憩して、3時か4時頃からお夕飯の支度開始。お客さんのお夕飯はだいたい午後7時ごろ。そして、翌日の朝ごはんは午前8時前後。できるだけ要望を聞いて、それに合わせている。だいたい1日の時間がこんなふうに流れ、生活のリズムができている。

 ・今考えると、最初の3年は遊び事だったね。それから、一生懸命頑張ったと想う。それから数年後、お客さんも増えてきてので(前々からご主人が会社を辞めたいとずっと言っていたらしい)「会社を辞めてもいいよ」と言ったそうだ。ご主人は45歳でサラリーマンから足を洗った。

 ・この仕事(宿)なら、ずっとつづけられる。お客さんの数を調整すれば70歳になってもできるさぁ。ただいま年間延べ約1,800人の方が宿泊されているらしい。

 ・10人分の食事は久子さんひとりで作っている、ようだがそれ以上になるとお手伝いの方にお願いしているとのこと。


<データ>
★沖縄家庭料理の宿 なかはら
http://nakahara-inn.com/frame_set/frame_set.htm
 那覇市首里山川町1-69-3 TEL098-887-7073
 1泊2食付 6,500円、1泊朝食付 5,000円


posted by ひー at 13:51| 沖縄 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。